2009年11月29日

ビッグスワンに行ってきました!

今日は、ビッグスワンに行ってきました。
サッカー見にじゃぁないですよ。
今日は、「SAJスキー指導員研修会」でした。

理論講習会なので、ものすご~く退屈なんですが、
今日は、理学療法士の先生が、身体の話しや障害の時のアイシングの話しなどを
されて、その時だけ?は興味深く聞くことができました。

もう、苗場やかぐらはOPENしていますが、人工雪…。
行く気も起きません。
早く、冬が来ないかな~。というか雪が降らないかな~。

あっ、その前に農作業が…。
冬将軍さま。もう少しだけ待ってください。

2009年11月28日

直売所(新鮮組)の当番

200911280851000.jpg

今日は花夢里にいつの中にある農産物直売所の当番です〓
意外な方に会ったりして、ビックリの半日でした。タカツカ農園からは、のしもち、打ち豆、ジャム、お米、ゴボウなどを出品しています。

2009年11月27日

ローエレメント指導者講習会を開催しました。

SBCA0043

SBCA0036

先日の3連休。
家族で出かけることもせず、秋葉山第2キャンプ場に今年できた、「プロジェクトアドベンチャー」のローエレメントを
使った活動の指導者養成講習会に参加してきた。
プロジェクトアドベンチャージャパンのHP
http://www.pajapan.com/index.html

このプロジェクトアドベンチャーという代物。昨年山梨まで指導者養成研修会に行ってきたのだが…
1年たったらだいぶ忘れてる…。
自分のスキルアップのために参加しました。
初日はあいにくの雨だったけど、グループで話し合いながら様々な課題にチャレンジする。
日常生活や仕事にも活用できるなぁ~と感じました。
プロジェクトアドベンチャーの基本理念である
①チャレンジバイチョイス:自分に対して挑戦し、体験に対して全力で臨む。しかし強制はされない。
②フルバリューコントラクト:お互いを最大限尊重する。
③体験学習のサイクル:実践→振り返り→概念化→応用の繰り返し。
を頭に置きながら、秋葉山の澄んだ空気の中、心も洗われるようでした。

誰の言葉かは忘れましたが、「空間と静寂は内省を促す…。」
反省とともに感謝の気持ちが溢れてきました。

2009年11月27日

お米から燃料を作るということ。

IMG_2346

これは何の種だか分りますか?
そう、お米(稲)の種です。

上がコシヒカリ、下がバイオエタノール用のお米(北陸193号)です。多く収穫できるように、
味は悪いけど(食べたことは無いですが…)、頑丈で穂が長い品種です。

お米からバイオエタノールを抽出し、利用するというやり方…
県は、田んぼを耕作地として維持するのに有効で、新たな投資なくして
農地を維持できるし、エコだ。と言っている。
本当にそうでしょうか?私は賛成できません。

世界的に見れば、食糧不足で穀物も足りていないのに、穀物(トウモロコシを含む)を燃料にする必要がどこにあるのか。
しかも、全世界の耕作地にバイオ燃料用の穀物を植えても、今の化石燃料を代替できない。という現実。
何のために、何処に向かっているのか、イマイチ理解できません。
さらに言えば、プラントを作るのに莫大なお金がかかり、製造するのにもCO2を排出してしまう。
またこの稲、多収穫するために化学肥料をガッポリ入れるし…。

現在は自給していない、家畜の飼料等を作るほうがよほど理にかなっていると思うのですが。
江戸時代ほど…とまではいきませんが、資源はなるべく狭い範囲で循環している方が自然だと思うのです。

2009年11月26日

金津中学校 里山総合学習~里山との共生を考える~

CIMG0260

今年も5月から7ヶ月間、毎週水曜日、秋葉山第2キャンプ場にて、24名の生徒と一緒にいろんな活動をしてきました。
プロジェクトアドベンチャーという手法でチーム作りをしたり、ツリーハウスの制作に関わったり、里山イベントの準備をしたり、
森林整備をしたり…。時には木質ペレットストーブ「きりん君」でバーベキューを楽しんだり…。
生徒たちに何らかの「記憶」が残って、地元を盛り上げよう!なんて大人になってくれれば、私も自分の時間を使った甲斐があるってものです。

もうすぐ、里山にも冬が訪れます。
雪が積もると、人はぐっと少なくなりますが、あの、シンとした静けさは、また格別です。

Page 89 of 90« First...102030...8687888990