亀の尾でつくった甘酒。

亀の尾といえば、あの「夏子の酒」のモデルとなった「亀の翁」の原料米であり、品種改良という手法が出来る前の純系選抜の時代からあるトラディショナルな品種であり、主食用米であると同時に醸造用好適米でもある。

その亀の尾で甘酒をつくりました。

使ったのは、糀と水のみ。
だけど、驚くほど甘いです。でもサッパリしている。

今週末の「おひさま日曜市」 で飲むことができます!
私も会場でお待ちしております。

 

 

 

 

Share on Facebook

Trackback URL

コメント / トラックバック1件

  1. 相良 学 より:

    めっちゃ欲しいです!
    イベント限定ですか?

コメントをどうぞ